タンパク質、亜鉛、銅の3つ。では具体的な食べ物は…

髪の白髪になってしまった部分は、基本的には黒く戻ることはありません。でもコンディションを整えることで、これから成長してくる髪を正常な色に戻すことはできます。
白髪に大きくかかわってくる栄養素は、タンパク質、亜鉛、銅の3つです。

 

まずタンパク質は髪の主成分、髪を作る材料ですね。髪の毛そのものだけでなく、頭皮や毛根とつながる毛細血管の材料でもありますから、卵や魚介、脂肪の少ない肉類など良質のタンパク質を毎日たっぷり摂りましょう。

 

白髪改善効果のある牡蠣

 

亜鉛はタンパク質を効率よく髪に送り、細胞分裂を活性化させる効果があります。牡蠣、豚のレバー、松の実などに特に多く含まれていますが、他にも貝類や魚卵には比較的多く含まれています。

 

銅は、髪の色素に不可欠な栄養素です。色素細胞であるメラノサイトは、アミノ酸の一種であるチロシンから色素を作りますが、そのときに銅が不足していると酵素が働かず、色素が形成されないのです。銅を多く含むのは牛のレバー、ココア、ゴマなどです。
銅と亜鉛は食物から摂るのは少し大変なので、サプリメントを活用するのもよいでしょう。

 

ただし、これらは摂りすぎると他の栄養素の吸収を阻害する性質がありますから、一日の摂取量を守るようにします。目安は亜鉛が7〜9mg、銅は0.7mgになります。